More Scroll
ページ下にもコンテンツがあります
会社概要

ご挨拶

技術・アイデア・専門性で競う
ニッチな世界で頂点を目指そう。

日本ラック株式会社
代表取締役 兵頭 宏行

産業界において「ラック」とは製品を搬送する治具の総称です。一般の人が思い浮かべる棚のような形状ではなく、次の加工や製品の形状に合わせた特殊な形状をしています。

当社では各種あるラックの中でも、めっき用に特化したラック製造を行っています。めっきは製品を電解液の中に浸けて通電し、金属膜を形成する表面処理ですが、ラックが広い面積で製品をホールドしてしまうと、つかんでいる部分にめっきが施されません。つまり、基本的に製品をわずかな点で支えながらも、めっき工程中に落下しないようにして、さらに処理後は外れやすくする必要があります。この条件をクリアするため、わたしたち日本ラックは経験とノウハウを積み上げてまいりました。

めっき用ラックは、一見しただけではどこにノウハウがあるのかがわかりにくい形状をしています。しかし、考え方ひとつでめっき効果や歩留まりが大きく左右されるツールであり、そこが面白いのだと思います。ニッチな業界ですが、それは、言い換えれば高い専門性と深い理解が必要なため、誰もが参入できる業界ではないということです。ユーザー様それぞれ独自の工程・工法がありますから、一般的な知識だけではなく、経験とノウハウに支えられた活きた知識が必要になります。

日本ラックが表面処理用治具・バスケットの製造販売を開始して50年。さまざまなニーズに対応した製品を創り続け、ニッチな業界ながらも、日本で数社に入るポジションに着くことができたと考えています。

Go for the best !

言葉通り、わたしたちはめっき用ラック製造の世界で頂点を目指そうと思います。自動車用めっきワークの大型化に対応した国内トップクラスの大型めっき槽新設、実ワークがなくても3Dデータからラック開発を行うことによる全体工期短縮、経験とノウハウを活かしためっき周辺機器のご提案など、日本ラックの新しい活動はまだまだ広がっています。

今日まで、そしてこれからも。わたしたち日本ラックにご期待ください。

概要

商号 日本ラック株式会社
英語商号 NIHON RACK CO., LTD.
代表者 代表取締役 兵頭 宏行
設立 昭和43年12月11日
所在地 本社工場 〒547-0002 大阪市平野区加美東2-8-7
第2工場 〒547-0002 大阪市平野区加美東2-8-6
TEL/FAX TEL(06)6791-5683(代) FAX(06)6791-5639
従業員数 50名
事業内容 1.表面処理用治具の製造・販売
2.搬送処理治具の開発・製造・販売
3.各種コーティング
4.各種メッキ装置のプランニング・設計・販売
5.膜ろ過装置の販売代理店

企業理念

  • 真摯な製造姿勢で、お客様満足を追求
  • 常に改良を考え、お客様利益に貢献
  • 仕事を通じて自分自身の研鑽・向上を実現

「真摯」とは良い言葉です。お客様の立場を考え、自分の持てる力を誠実に惜しみなく使うことで、お客様の満足とともに、自分自身の向上も実現できます。当社は創業して50年以上、先代から一貫してその気持ちを忘れたことはありません。ひとつひとつのご依頼を真剣に追求していく中で、新たな発見やノウハウの蓄積が初めて可能になります。
私たちの製品が、直接エンドユーザーの目に触れることはまずないでしょう。しかし、私たちの製品を通じて世の中に貢献することはできるはずです。日本ラックで作られたラックを使用して、多くの製品が生み出されていくことを思い描き、私たちは今日も目の前のラック製造に真剣に取り組んでいます。

沿革

昭和43年12月 兵頭行夫により大阪市平野区加美東2丁目に日本ラック株式会社設立
昭和54年11月 業務拡大により大阪市平野区加美東1丁目に移転
平成4年9月 兵頭宏行が代表取締役に就任
平成6年11月 資本金を200万円から800万円に増資する
平成7年7月 資本金を1000万円に増資する
平成10年6月 「プリント基板挟治具」実用新案登録
平成11年5月 大阪市平野区加美東2丁目8番7号に本社工場建設・移転
業務拡大強化と最新設備(全自動コーティング装置)を導入
平成13年10月 「ワークハンガーの幅決め具の連結構造」特許申請
平成16年8月 「ワークハンガーの幅決め具の連結構造」特許登録
平成17年3月 2次元CAD導入
平成19年1月 中部圏への営業エリア拡大
平成21年9月 「メッキ用ワークハンガー」特許申請
平成24年1月 海外企業との取引を開始
平成27年5月 本社工場横に第2工場建設・稼動
平成27年12月 「引き込み機能付き挟持具、及び該挟持具を用いた張設治具」特許申請
平成28年6月 中小企業庁 「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」
補助事業者として採択
平成28年9月 3次元CAD導入
平成28年12月 第2工場コーティング装置導入
平成29年12月 創業50周年を迎える

新設第2工場

日本ラックでは、第2工場を本社隣接地に新設し、大型処理が可能な自動コーティング装置も新たに導入しました。また、NC曲げ加工装置をはじめとする自動化を推進し、品質と効率化の向上を実現しています。ますますニーズの高まる大型ワークのめっき処理に、技術力の向上、設備の充実の両面でお応えします。

アクセス

〒547-0002 大阪市平野区加美東2-8-7 TEL(06)6791-5683(代) FAX(06)6791-5639

大きな地図で見る

PageTop