More Scroll
ページ下にもコンテンツがあります
リクルート

募集要項/職種

めざすはお客様の期待を超えるものづくり!
悩んで、聞いて、やってみて、また悩む。その先にある達成感はかけがえのない経験になる

正社員
仕事内容 ・機械オペレーター(多機能機械設備あり)
・溶接工・組立/仕上げ
・業務全般(技術取得から営業、配達、顧客管理等)
資格・経験等 35歳位迄。やる気があれば未経験でも可。
勤務地 〒547-0002 大阪市平野区加美東2-8-7
勤務時間 8:30~17:20
休日 会社カレンダーによる(シフト制)
給与 当社規定、経験考慮の上優遇
福利厚生 昇1、賞2、各社保完、交通費支給、住宅、家族、皆勤、食事手当有
パート
仕事内容 ハンダ付及び工場内軽作業(簡単なお仕事です)
資格・経験等 40歳位まで
勤務地 同上
勤務時間 9:00~17:00(応相談)
時給 950円

Q. 日々の仕事で心がけていることは何ですか?

A. お客さまより依頼された部品の精度を下げないことです。
取り扱う金属などは多種にわたりますので、材料の選別から、溶接、加工、曲げ、削りだしなどの基本作業はもちろんですが、失敗を出さないこと、失敗してしまったときは、何回も繰り返さないよう次に生かせるよう心がけています。

Q. 「きっちり」の基準がとても厳しいように思いますが?

A. 取り扱う金属により特性が違うため、「きっちり」仕事を行うためには知識や経験、技術力といった、いわゆる腕が試されます。
これが厳しく思われる原因かもしれません。
しかし、逆に仕事へのモチベーションを高め、常に良い部品を作ろうと努力する原動力になっています。

Q. 今まででいちばん難しかった仕事は?

A. お客さまの要望に沿うよう試作を繰り返し、受注生産につなげることができた仕事です。
この仕事は、加工、プログラムの全てを計画することに加え、自由な発想力、想像力が必要です。お客さまにより良い製品をお使いいただけるよう試行錯誤し、一から作り上げますので、大げさですが、アート作品を作っているような産みの苦しみを味わうこともあります。
産みの苦しみを味わった仕事を終えたときは、達成感、やりがいを感じますね。

Q. 日本ラックさんは雰囲気がいいですね。

A. 「ものづくり」は「人づくり」をモットーにしています。
活発なコミュニケーションがあり、それぞれ個々に得意分野を持ち、仕事に誇りを持って、コツコツ努力する。
そんな前向きな姿勢が、自然に明るい雰囲気を醸し出しているのかもしれないですね。
恐縮ですが、そういう仲間と一緒に働けることに感謝しています。

新しい取り組み ― ドイツ・ベトナムとの海外交流

ドイツのラック製造メーカーとの海外交流やベトナム留学生の受け入れなど、日本ラックは新しい試みにも積極的に参加し、ものづくりの考え方を広げることに努めています。

製造部からのメッセージ

製造部:山本 桂三● 製造部山本 桂三

私の仕事は、ひとことで言えば主に「試作品を作る」ことです。どのような形状のラックを作ればメッキなどの加工が思い通りにできるのかを今までの経験とノウハウをもとにして探っていくのですが、なかなか理想の結果に到達するのは難しいものです。メッキはミクロン単位の薄膜ですが、その厚みの均一化や角部分が厚く皮膜されてしまう現象をどう回避するかなども経験とノウハウが必要です。いろいろな問題を予測し、工夫を盛り込んで、思い通りの結果が得られたときは嬉しいものです。その結果はお客様にとっても品質に直結しますからストレートに喜んで頂けます。自分の最大限の努力を製品に注いでお客様に喜んで頂く、それが日本ラックでの私の仕事の醍醐味だと思います。

営業部からのメッセージ

営業部:今岡 修治● 営業部今岡 修治

営業の仕事のいちばん大切な点はお客様の意思をどれだけ汲み取ることができるかにあります。お客様には図面をお持ちの方もいらっしゃれば、希望される結果のみを伝える方もいらっしゃいます。どちらのお客様の場合でも、大切な出発点は、お客様の言葉や図面からお客様の目的や理想を理解するところから始まります。私は、現場を直接見たりお客様の声を直接聞いたりしますが、それをどう製造部に伝えるかも重要です。人を介しているうちにだんだん目的がズレてきたり、情熱が薄まってきてはいけません。お客様の目的を理解し、そこに営業である私の経験を加えて製造部に伝達します。そして製造部では製造部独自の考え方やノウハウを加えてさらに良いものを作っていく、いわば「人を介するごとに思考がプラスされていく」営業を心がけるようにしています。

PageTop